FireTV利用時の疑問を解決

FireTVを使うなら入れておきたい動画アプリを無料・有料まとめて紹介

更新日:

Amazon Fire TVはゲームとかもできますが、基本的には動画をテレビで見るために使うデバイスです。

動画を見るためには各種アプリが必要なんですが、とにかく種類が多い!

「FireTV手に入れたけどどの動画アプリ使うべきかわからない…」という人向けに使い勝手のいい動画アプリを紹介してみます。

※アプリはFireTVから直接インストールすることで利用することができます。

筆者が実際に使っているFireTVにおすすめの動画アプリ

まずは私が使っていて良いと思ったアプリを紹介。

特に見たい動画が定まってないならここから選ぶと良いかもしれません。

※Youtubeはアプリ非対応なので除外。Firefoxからなら見れます。

FireTVで非対応になったYoutubeをFirefoxを使って視聴する方法

『Amazonプライムビデオ』有料:年会費4900円

Amazonプライム会員になると使えるようになる、動画見放題サービスです。

FireTVにプライムビデオのアプリをインストールする必要はなく、ホーム画面に並ぶ動画が年会費の範囲内でほぼ全て見放題となります。

逆に言うと、プライム会員になっていなければ立ち並ぶ動画全て課金作品となるので使いづらくなるんです。

FireTVを楽しむならプライム会員になっておくのはこれ以上ない選択肢かと。

『AbemaTV』無料

有料プランもありますが普通に無料の範囲内でガッツリ使えるVODアプリです。

何ができるかというと、アニメ・ドラマ・ニュースなど約30チャンネルが24時間いつでも見ることができます。

特定の動画を見るというよりは、特に見たい動画がないけど暇つぶしになんかみたいってときに使える感じ。

テレビ特に目的なく点けてダラ見しちゃうような人にピッタリな動画アプリです。

『Netflix』有料:月額650円~

オリジナルの海外ドラマなどが結構配信されている動画配信サービスです。

ここでしか見れないクオリティの高い動画も結構あるという印象、あとUIが優秀な感じあります。

使っている理由は海外ドラマが見たいからとかではなく、FireTVのホーム画面に並ぶ動画基本的にはAmazon関係のものだけなんですが、一部Netflix対象の作品も並ぶので使っている感じです。

30日は無料で使えますので好みの動画あるかとりあえず試してみるのが良さげ。

『Twitch』無料

ゲーム実況が見れる無料の動画配信サービス。

海外ユーザー中心ですが、結構日本ユーザーも増えてきた印象あります。

様々なゲーム実況をまったり見たい人におすすめしたいアプリですね。

ちなみにAmazonプライムユーザーを優遇するTwitchプライムという特典が2017年12月から始まりました。

『dアニメストア』有料:月額400円~

アニメだけを配信している動画配信サービス。

アニメ配信数ならトップクラスなうえ、月額料金も安価なため、アニメ好きな私は利用してます。満足度も高し。

アニメ見ない人は一切メリットがないので使わないべし。

アニメ見る人なら様々な年代の作品が配信されてますしピッタリかと思いますよ。

FireTV対応のスポーツ系に強い動画アプリ

ここからはジャンル別に分けて、使い勝手良さげな動画アプリを紹介。

スポーツ系は中々に選択肢多いです。

『DAZN』Jリーグユーザー向け。有料:月額1750円

サッカーの試合を中心にスポーツのライブ映像を配信している動画サービスです。

野球などその他スポーツ映像を配信されていますが、サッカーに比べると弱いかなという印象。

言うても結構広く浅く取り扱っているので、スポーツの試合見たい人には良いサービスかと。

不満な点挙げるなら月額が1750円と高めな点と、回線が弱いとライブ映像という性質上止まりやすい部分でしょうか。

『スポナビライブ』有料:月額1480円

こっちもDAZNと同じくサッカーに力入れてる感じ。

ただDAZNと比べると劣ってる部分見受けられるかなぁ。

DAZNと比べるとバスケ・野球はこっちのほうが優秀な印象。

ちなみにソフトバンクユーザーなら月額980円で使えます。

『RED BULL TV』無料

いわゆるエクストリームスポーツが配信されている動画アプリです。

モータースポーツやスキー・スノボ。またパルクールなんかも当てはまりますね。

全編英語なので英語苦手な人は使いにくいかと思いきや、直感的操作で動画を見れるので割りかし使えます。

特定の試合が見たいとかではなく、アグレッシブで爽快感のあるアクションムービーを楽しむための動画アプリという感じ。

『NJPW WORLD』プロレス用。有料:月額999円

新日本プロレスが運営する、プロレスのための動画配信サービス。

一応有料プランに登録しなくてもバックステージの映像や一部試合は見れたりします。

ただプロレスの試合をガッツリ見るには有料会員になるの必須かな。

プロレス好きにはこれ以上ない動画アプリかと思いますね。

FireTV対応の海外ドラマに強い動画アプリ

ゲーム・オブ・スローンズやウォーキング・デッドなど有名な海外ドラマを見たい方。

海外ドラマ特有のノリや面白さが好きだという方に。

『Netflix』有料:月額650円~

おすすめの動画アプリでも紹介しましたNetflixです。

HBOのドラマはそこまで多く配信されているわけではありませんが、とにかくNetflixでしか見れないオリジナル海外ドラマが面白い。

※HBO:人気の高い海外ドラマ制作会社

特定の海外ドラマが見たいわけではなく、面白い海外ドラマを見まくりたい人向け。

『Hulu』有料:月額933円

海外ドラマ最強筆頭の動画配信サービスです。

Huluプレミアというブランドラインで、日本最速の海外ドラマ配信を実現していたり、ここでしか見れない海外ドラマが多数。

人気の高いゲーム・オブ・スローンズを安定して見放題配信しているのはHuluぐらいだったり。

Huluは海外ドラマ好きにとって有力な選択肢でしょう。

FireTV対応のアニメ系に強い動画アプリ

深夜アニメ系を対象にして紹介してます。

キッズ系のアニメが欲しい人は前述したHuluが強いのでおすすめ。

『dアニメストア』有料:月額400円

アニメ見るならここは正直外せません。

深夜アニメ系を中心に配信してますので、アンパンマンなどのキッズアニメを求めている人には向いてないです。

アニメの見逃し配信にも力を入れていて、都内在住でないアニメユーザーには使い勝手が良いかと。

とにかく深夜アニメ系でdアニメストアの上を行く選択肢はないので、アニメを見たい人へのおすすめ度は高いです。

『Amazonプライムビデオ』有料:年会費4900円

ドキュメンタルなどのオリジナルビデオに力を入れている印象強いですが、割りかしアニメ強いです。

それでもdアニメストアと比べると目おとりしてしまいますが。

アニメに力を入れていて、かつその他様々なジャンルも楽しみたいと言うならdアニメストアよりはプライムビデオかなと言う感じ。

FireTVをより楽しむならプライム会員になっておいて損ないですし、コストパフォーマンスに長けた選択肢ですね。

FireTV対応の成人向け(アダルト)に強い動画アプリ

やっぱ見たいユーザーも居るでしょうし掲載しておきます。

女性や未成年は読み飛ばしてくれ…。

『DMM.com』有料:月額540円~

アダルト専門のアプリというわけではなく、他にもいろんな動画が扱われてはいます。

ただ基本的にセクシー路線ですので、それ以外の動画を見るために登録する意味はあんまりないかと。

成人向け動画のラインナップは価格帯の幅が大きく最安値は540円ですが、最高値だと8980円のプランもあったり。

有名女優が見たいとかでなければ月額540円のプランでも十分楽しめますね、個人的感想ですが。

『U-NEXT』有料:月額1990円

U-NEXTはDMMと違い、がっつりアダルトという感じではなく様々なジャンルを扱っていてその一部として成人向けもあるよというスタイルです。

ですので「俺はアダルトが見たいんじゃー!」という人には物足りないサービスかも。

また別途課金しないと見れない作品が成人向けには多いので、その点でもがっかりしちゃうかもしれません。

カモフラしつつ楽しみたいとか、たまに見るぐらいがちょうどいいと言う人向けですね。

FireTVに対応していて無料で使える良さげな動画アプリ

筆者が使って見て割りかし使えるなと感じた、無料の動画アプリを紹介。お金をあまりかけずにFireTVを楽しみたい人用。

ちなみにTwitch・AbemaTVは紹介済みなので除外。またYoutubeは2018年1月1日から利用が不可になるので除いています。

『GYAO!』見逃したドラマを見るときなどに。無料

バラエティやドラマを中心に、放送された作品が1週間から2週間ほど無料で視聴できる動画配信サービスです。

プレミアムGYAO!という有料プランもあったんですが、2018年2月28日をもって終了するみたい。

かなり沢山のテレビで放送された動画が期間限定とは言え無料で見れるので「運営大丈夫かよ…」と心配するレベルで有能です。

ただ私はアニメユーザーで、それら用に別途dアニメストア利用してるんであんまり使ってなかったり…。

『ニコニコ動画』個人制作の動画を楽しむときに。無料

ニコニコ動画は黎明期の動画文化を支えた無料で使える動画配信サービスです。

動画にコメントを付けられるなど独自性の強いサービスという印象。

UIが優秀とはいえないため、使い勝手は正直悪いですが、利用しているクリエイターのレベルは割りかし高いんじゃないかな多分。

FireTVでYoutubeが使えなくなるので、そのかわりになるかもしれないアプリです。

『Vimeo』クリエイティブな動画を楽しめる。無料

語弊があるかもしれませんが、意識の高いアニメーション映像などが投稿されているのがVimeoです。

見ればわかりますが非常にクオリティの高い動画が数多く存在します。

鑑賞する分には無料ですが、投稿する場合は有料が基本になるのでその点は注意。

ちなみにMMDと調べるとやたらエロい。

『OPENREC.tv』ゲーム実況が見たい人用。無料

Twitchは海外ユーザー中心に展開しているサービスで、OPENREC.tvは日本人ユーザーで構成されているサービスです。

Twitchとくらべて日本人にとって馴染みやすい動画配信サービスなのですが、人が少ないという弱点あり。

また配信をするにも公式から承認を得なければいけないため、普通の方はムリだったり。

見る分にはクリエイターの品質が保証されているため、使いやすいゲーム実況用サービスではあります。

『NHK WORLD TV』英語勉強とか海外情勢を知る用。無料

全部英語。海外版NHKって感じでしょうか。

諸外国のニュースを知るにはもってこいのアプリで、英語ができるなら活用できるかと。

…私みたいに英語無理な人はまったくもって何言っているか分からず、情報どころではありませんが。

Amazonのレビューを見てみると英語の勉強に使っているユーザーも多いようですので、興味のある人は一度使ってみても良いかもしれません。

FireTVで使える動画アプリについてまとめ

  • 有料は特に使いたいVODがないならプライムビデオ一択
  • 無料は自分が使ってみたいものを適当に漁る感じで
  • 後は物足りないなと感じたジャンルのVODを試していくと最適化できます

特定ジャンルの動画が見たいということがなく、「なんか見たい」ぐらいの感覚ならとりあえずプライム会員になってプライムビデオを使えるようにしておくのがおすすめ。

正直FireTVはプライムビデオ使えるかどうかでかなり使い勝手が変わりますので。

後は物足りないなとかもっと見たいなと思ったジャンルに強いVODを導入すれば、あなただけのFireTVが完成します。

上手くアプリを導入していけばFireTVを最高に楽しめますので、少しずつ自分が求めているVODを見つけていきましょう!

FireTVシリーズ比較

-FireTV利用時の疑問を解決

Copyright© テレビで楽しむVOD , 2019 All Rights Reserved.