FireTV利用時の疑問を解決

FireTVはAmazonビデオなどの動画をダウンロードすることはできない

投稿日:

全てのVODに当てはまるかは検証しきれていないので不明ですが、私が知る限りFireTV上で動画をダウンロード(保存)できるサービスはありません。

ですのでスマホやタブレットのように動画をダウンロードしておくことは不可です。

ただこれで終わりでは芸がありませんので、FireTVとダウンロードについて詳しく触れていきますね。

FireTVはスマホなどのように動画のダウンロードはできない

Amazonプライムビデオなどの一部VODサービスはアプリ自体に動画をダウンロードする機能があったりします。

その機能を使えば回線速度の影響を受けず動画を楽しむことができるため、カクカクしてしまいがちな人には非常に便利。

ですがFireTVの場合はそのような機能がありませんので、画質を下げるなどして回線速度に合った品質で動画を見るしかありません。

勘違いされそうですが各種VODアプリのダウンロード自体はできます。

FireTVに対応しているおすすめ動画アプリはこちら

またアプリのダウンロードができないという方は1click設定をすれば可能となるので、下記ページで設定しましょう。

アプリのダウンロードおよびインストール - Amazon

動画をダウンロードしてみたいならスマホ・タブレットを使おう

「回線速度的にどうしても動画をダウンロードして見たい!」という人は残念ながらFireTVではできませんのでスマホやタブレットを使いましょう。

大画面で見たいならFireHDシリーズがおすすめ。

テレビと比べるとかなり小さくなってしまいますが、スマートフォンで見るよりかは大きな画面で動画を楽しめます。

FireTVとスマホをミラーリングしても動画は大して軽くならない

FireTVの機能に詳しい人だと、

「一度スマホに動画をダウンロードして、それをFireTVを通じてテレビにミラーリングすれば良いのでは!」と思うかもです。

確かにそれだと一度スマートフォンに動画を落としているので、ネットを通じてよりは軽くなるかもしれません。

ただFireTVとスマホをミラーリングしようとする場合、同一wifiに接続してつなげますのでルーターの機能につながる速度が依存してしまいます。

おそらく回線速度がFireTVが重くて使えないほど重いという人は、この無線機自体の性能がしょぼい可能性が高いため大して軽くはならないかと。

逆にルーターを高性能なものに買い換えておくとこの手法を使えば、比較的軽く動画を楽しむことができるかもしれません。

Amazonでルーラーのランキングを確認するならこちら

※最新型のFireTVで現在ミラーリングに対応しているのは『FireTVStick』のみです。

FireTVが重くて使いにくいという人に教えたい、少しでも軽く見る方法

最初に言っておきますと、そこまで劇的に変化する方法ではありません。

ぶっちゃけFireTVが重いというなら回線を変えるしか適切な方法はないです。

Wimaxなどのポケットwifiを契約するなり、光回線を自宅に引くなりするのが一番ではあります。

FireTVの画質設定を落として軽くする

現在の動画アプリはほとんどフルHD(1920*1080)です。

フルHDはおおよそ5Mbps~10Mpbsの回線速度がなければ、カクついてしまう傾向にあります。(下りの回線速度の話です)

回線速度をGoogleスピードテストで確認してみる

画質を下げれば必要とする回線速度が落ちますので、重いと感じる場合は低画質に設定してみるのも手でしょう。

画質の設定はFireTVの設定から操作するか、それぞれのVODで設定します。

混雑する時間帯ではなく、空いている時間帯に利用する

ざっくりですがAM1時~AM6時まではインターネット利用者が少ないため、比較的回線速度が速くなります。

ADSLやモバイル回線を利用していたとしても、この時間帯ならFireTVを軽快に楽しむことができるかと。(流石に通信制限かかってたらムリですが)

ちなみに18時~24時付近は利用者数が多いので回線速度が落ちがちです。

また祝日や土日は全体的に利用者数が増えますので、平日に比べると回線速度があんまりでません。

「この時間帯に使えたら苦労しないよ!」という言葉も飛んできそうですが、覚えておくといつか使えるかもですよ。

ルーターなどの無線親機を使っているなら、高性能なものに変更する

例えば一つのルーターに複数のパソコンやスマホを接続している場合、低機能なルーターだとそれだけでも回線速度が低下します。

最近の家電製品はネットに接続して利用するものも多いため、なるべく高性能なルーターを利用したほうが良いかと。

上記ルーターは複数台のデバイスを接続しても速度落ちませんし、素の機能が高いため他のルーターと比べると速いですね。

正直な話、これ使い始めてからは「他のルーターって微妙だったんだな」と思ってます。

詳しい話をすると最大速度並みに回線速度は出ないから、低機能なルーターで良いという話が出がちなんですけど、最大回線速度の速いルーターほどロスがすくなるなるんで低機能なものと比較すると速いんですよね。

要約するとルーターはケチらずいいモノ買っておいたほうがいいよって話になります。

LANケーブルも古いものを使っているなら新しいものに買い換える

こういう話もありまして、利用しているLANケーブルが古いものだと回線速度が落ちてしまいます。

せっかく光回線を利用していてもLANケーブルがダメだと、その時点でアウトだったり。

FireTVが重くて動画が見れないという方は一度現在利用しているLANケーブルを確認しておくと良いかもしれませんね。

カテゴリ7が最強ですが、高いのでカテゴリ6でも十分かと思われます。

FireTVの動画ダウンロードについてのまとめ

  • FireTVはスマホやタブレットのように動画ダウンロードはできない
  • 回線速度が重くてFireTVで動画が見にくい場合は色々対策を講じてみよう
  • ただ結局のところ回線自体を買えないと厳しい人多いかもです

FireTVは高速なインターネット回線があるの全体なんですよね。

自宅に固定回線を引いてなくて、モバイル回線を利用してFireTVを使っている場合なんかだと、どうしても重くて動画が見れないというケースが出てしまいがち。

本当にAmazonFireTVは回線がネックで、そこさえ解決できれば凄く便利なアイテムなんですが。何事も欠点はあるということでしょうか。

何にせよ今使っている回線を改善できそうな方法があるならそれを試して、動画をありったけ楽しむためにもなんとかFireTVが楽しめる環境づくりをしてみましょう!

FireTVシリーズ比較

-FireTV利用時の疑問を解決

Copyright© テレビで楽しむVOD , 2019 All Rights Reserved.