FireTVを知る

FireTVを使うにはインターネット必須!必要回線速度についても解説

投稿日:

基本的にFireTVはNetflixなど動画をストリーミング配信しているサイトをテレビで見るために利用します。

そのためwifiなどインターネット環境がFireTVを使うためには必須。

この記事では有線LANの対応状況やFireTVを快適に使うための回線速度などを中心に解説しています。

FireTVを使うにはインターネットとHDMI対応のテレビが必要

  • 高速なインターネットWi-Fi
  • HDMI端子対応の高精細テレビ

これらが必要とAmazon Fire TVの入っている箱には書いてあります。(FireTVStickの箱もだいたい同じことが書いてある)

Wi-Fiとある通り、基本的には無線LANが必要なため固定回線などを利用している場合は別途ルーターが必要です。

Wimaxなどのポケットwifiの類を利用しているなら特に問題ありません。

※ちなみにHDMI端子対応のテレビでなく、「PC用のディスプレイモニターでもFireTVは利用可能」です。

FireTVはイーサネットアダプタがあれば有線LANにも対応

有線LANでの接続をしたい場合は上記のイーサネットアダプタがあれば可能となります。

無線環境を用意することができない場合はこちらを用意するとよいかと。

有線だとテレビ周りの配線がゴタゴタするというデメリットもありますが、無線と違い回線が安定しやすいというメリットもあります。

固定回線を利用している場合はルーター、もしくはイーサネットアダプタを用意すればFireTVを使うことができるので、どちらかは準備しましょう。

私個人としてはルーターを用意したほうが配線周りがスッキリするので良いかなとは思います。

FireTVを快適に使うなら回線速度が5Mbps以上は欲しい

回線速度はGoogleの検索エンジンに「スピードテスト」と入力すれば調べることができます。

大手動画配信サービスのNetflixの基準を借りますが、動画を見る場合必要な回線速度は以下の通り。

Netflixを通しての映画やドラマ再生時に推奨される各ストリームのインターネットダウンロード速度を以下に示します。

0.5Mbps - ブロードバンド接続に必要な最低接続速度
1.5Mbps - ブロードバンド接続に推奨される接続速度
3.0Mbps - SD画質に推奨される接続速度
毎秒5.0メガビット - HD画質に推奨される接続速度
毎秒25メガビット - UHD画質に推奨される接続速度

推奨されるインターネット接続速度 - Netflix

4Kコンテンツを視聴する場合は5Mbpsでは足りませんが、基本的には5Mbps以上の回線速度を用意できればFireTVを快適に利用可能です。

FireTVを利用する場合の回線選択肢は主に、

  • 自宅の固定回線
  • モバイル回線
  • Wimax

それぞれどの程度の速度が出るのかチェックしてみましょう。

自宅の固定回線をwifiとして使うなら回線速度は十分

環境や時間帯・地域によって分かれますが私の自宅固定回線の速度はこんな感じ。

25Mbpsを余裕で超えてますので、動画視聴はストレスなく行えそうです。

ちなみに固定回線にはADSLやケーブルテレビ、光回線がありますが、上記の計測結果は光回線のものとなっています。

ADSLになると十分の一程度の速度になると推測されますので、その場合は十分な回線速度ではなくなるかと。

光回線ならFireTVを快適に利用できるので、用意するなら意識しておくと良いかもしれません。

モバイル回線をテザリングして使うのはおすすめしない

スマートフォンのモバイル回線でFireTVを利用することも可能です。

テザリングと呼ばれる機能を使えばスマホ自体がwifiになるので、それを使ってネットに接続するんですが、これはあまりおすすめしません。

モバイル回線の回線速度自体は5Mbpsは十分に出せるのですが、問題は通信制限の存在です。

おおよそ1時間高画質で動画を視聴すると0.3GBは通信量が発生するため、月7GBのプランの場合すぐに通信制限になってしまいますので。

どうしてもwifiを用意できない場合はモバイル回線を使うのも手ですが、なるべく避けたい方法です。

固定回線がないならWimaxの利用が無難

wimaxは簡単に言えばポケットwifiで、プロパイダによりますが月3000円しない程度から利用できます。

しかも通信制限の基準が3日で10GBのため、モバイル回線と違って好きなだけ動画を見ても特に問題ありません。(通信制限基準は契約プランによる)

回線速度も大体5Mbps~20MbpsぐらいでるのでFireTVを十分快適に楽しむことが可能です。

wimaxはどのプロパイダを経由しても回線速度は変わりませんから、最安値で提供している企業から契約したほうがお得になります。

とにかく安く使うなら「とくとくBB」あたりがコスパが良いのでありかと。

FireTVとインターネットに関するよくある質問

FireTVとインターネットに関する質問についてまとめて回答。

細かい疑問を抱えている方はここを確認してみましょう!

FierTVはネット環境無しで使うことはできない

ネット接続がない状態でFireTVを起動するとホーム画面にこんな表示が。

動画やアプリなどを起動することは一切できません。

一応画質の調整など、FireTVの設定はできますが動画コンテンツを楽しむことはできないです。

FireTVを使ってみたいと思ったら必ずインターネットを用意しましょう!

wifi飛んでいるはずなのに「インターネットに接続できません」とでる

Amazonの「wifiに接続できない」のページを確認するのが吉。

基本こういうのはルーターのパスワード入力ミスとかが原因だったりするので、その辺確認してみるとよいかと。

いろいろ試してみて無線LANなどに問題がなく、確実にFireTVのに問題があると感じた場合は故障の可能性もあるので、保証期間内か確認した上でカスタマーサポートに連絡してみましょう。

※保証期間はFire TV StickとAmazon Fire TVで違うので注意

テレビ自体にWifiを拾う機能がなくてもFireTVは使える

あまり多くはありませんが、こんな質問もあるので一応回答。

テレビにBluetoothや無線LANを拾う機能がなくても問題なくFireTVを利用することができます。

あくまでインターネットに接続するのはFireTVですから、テレビは関係ないんです。

FireTVを利用する上でテレビに求めたいのは解像度とスピーカーの音質でしょうか。

FireTVとインターネットについてのまとめ

  • FireTVを使うのにインターネット回線は必須
  • イーサネットアダプタを用意すれば有線LANにも対応
  • 回線速度は5Mbps以上あればFireTVを快適に使える

これからFireTVを利用するという方は、無いならインターネット回線の用意を忘れずに。

固定回線を引いてないならwimaxかモバイル回線で代用するのが安定かな。

一番いいのは光回線ですが、このへんは環境や財政状況を加味した上で選択しましょう。

FireTVを使う上で一番の課題はインターネットですから、この準備さえできれば動画を楽しみまくれますよ!

Fire TV(4Kモデル)の購入はこちら

FireTVシリーズ比較

-FireTVを知る

Copyright© テレビで楽しむVOD , 2019 All Rights Reserved.