FireTVを知る

FireTVでできることを一覧で解説。より良く使うための楽しみ方も紹介

更新日:

FireTVはテレビなどで動画を楽しむために最適化されたデバイスです。

そのため基本的には動画を見るために使いますが、それ以外にも使い道が色々あります。

FireTVでできることを確認しながら、自分にあっているかチェックしてみましょう。

またよりFireTVを面白く使うための楽しみ方も紹介していきます。

Amazon Fire TVでできること一覧

  • NetflixなどのVODの視聴
  • 音楽の再生
  • アプリゲームのプレイ
  • スマホなどの映像をテレビにミラーリング※

※新型の4K・HDR対応モデルのAmazonFireTVはミラーリング機能に対応していません

FireTVで主にできることは上記の4つ。

基本的に有料VODや、AbemaTVなどの無料VODをテレビで見るために使われますね。

また殆どの機能は別途アプリを必要とするため、場合によっては料金もかかります。FireTV単体で映画やドラマ、様々な音楽を楽しむというのは難しいです。

以上の点を踏まえて自分にあっていると思うならAmazon Fire TVを使うのはありかと。

個人的には動画好きな方なら家に一つあるだけで一気に娯楽の幅が広がるため、楽しい休日を送れるようになると思いますね。

FireTVのメインは動画視聴

例えばNetflixやHulu、U-NEXT、dTV、dアニメストアなどなど。

様々な動画配信サービス(VOD)が今は提供されていて、それらを見るのにFireTVは最適という感じ。

他にも無料のVOD例えばAbemaTVなども使うことはできますので、決してお金をかけないとFireTVを楽しめないというわけではありません。

ただどうしても無料のVODは選択肢が少ないですし、提供されている動画も少なかったり、好きな映画やドラマなどを選んでみることができなかったりするのでそこは注意が必要でしょう。

また「2018年からFireTVでYoutubeを使うことができなくなる」ようなので、そこも気をつけておきましょう。

あえてFireTVを選ぶ理由はリモコンの操作性の良さ

Youtube撤退という向かい風の中、数あるストリーミングデバイスからFireTVを選ぶ理由は、もちろんChromecastと比べると積んでいるプロセッサやメモリが優秀でレスポンスが素早いというのもあるんですが、個人的にはこのリモコンの操作性が良いというのがFireTVを選ぶ一番の理由かなと思っています

機能美を追求されたデザインで、一つ前に戻るボタンやホームボタン。そして円形の上下左右に動かすためのボタン、中心の決定ボタン。

テレビのリモコンなんかだとこれ以外にもゴタゴタと専用ボタンを用意してしまって目的のボタンを探すのに四苦八苦してしまいますが、このリモコンはそうはなりません。

基本的に円形のボタンでFireTVは操作するため、なんなら手元を見なくてもリモコンで動画を楽しめます。

FireTVは徹底してストレスを感じる雑多な部分を排除しているので、とにかく手軽な操作感なんですよ。

他のストリーミングデバイスではこのレベルの機能美は実現されていませんし、人気の高いChromecastなんかはキャスト専用端末のスマホなど別デバイスで操作するから使いづらさがあるんです。

多少向かい風な部分は確かにあるんですが、そこを加味してもストレスを感じさせない機能性の高さがあるからこそ私はFireTVを推しますし、これからも愛用していくだろうなと思います。

テレビの大画面でアプリゲームをプレイ可能

私はぶっちゃけあんまりやりませんがFireTVはアプリゲームをプレイすることも可能です。

AmazonのストアでFireTVに対応するアプリゲームを確認」することができます。

Minecraftやクロッシーロード、ファイナルファンタジーⅩなど結構面白いゲームも揃っている感じ。

ただし基本的に面白そうなゲームは別途コントローラーがないとプレイできなかったり、できたとしてもリモコンではまともに遊べないなんてことがあります。

もしアプリゲームをガッツリ楽しみたいなら専用のコントローラーを揃えておきましょう。

割りとコントローラー高めなので、出費を抑えたいと言うならリモコンでも遊べるReversi(オセロ)やPAC-MANなんかが操作しやすいのでおすすめです。

FireTVのゲームコントローラーについて

お値段を見ていただければ分かる通り、純正のゲームコントローラーはFireTVStickの本体より高いです…。

性能面は申し分ないですし、操作もしやすく、またリモコンの代わりにもなります。

ただFireTVに対応しているアプリゲームの品揃えは正直悪いので、性能が良くてもなんとも言えない感じがあるんですよね。

FireTVでやってみたいゲームが有るなら買うのもありかもしれません、ってぐらいの印象です。

FireTVは音楽を楽しむのにも使える

FireTVだけではもちろん音楽を聴くことはできません。

別途Spotifyかプライムミュージックを利用できるよう登録しないと無理です。

上記のような音楽アプリを利用できるなら、優秀な音楽プレイヤーに変化します。

特に最新モデルの「Amazon Fire TV」はドルビーアトモスと呼ばれるオーディオを採用していて音質が非常に良いため、音楽を楽しむのにもグッド。

ただ音質はどうしてもスピーカーなどに大きく影響されるのでそのへんが貧弱だとあんまり差を感じないかもしれませんが。

何にせよFireTVは動画を楽しむだけでなく、音楽を聴くのにも使えるよって話でした。

FireTVをより楽しく使うのにおすすめな3つのアプリ

個人的におすすめしたいFireTVで使えるアプリを紹介。

全部動画系のアプリです。

よりFireTVを楽しむための参考用。

「AbemaTV」様々な動画が無料で楽しめる

72時間ホンネテレビなんかで一躍有名になったAbemaTV。

当然のようにFireTVで使うことが可能です。

AbemaTVは個人的にはダラダラ見るのに最適な動画アプリだと思っています。

例えば特に見る番組がないけどテレビを付けちゃうことあると思うんですよ、そういう使い方がAbemaTVは最適だと思うんですね。

で、テレビをダラダラ見るならAbemaTVでする方が優秀だと思っていて、それは何故かと言うとジャンル分けされた約30チャンネルが存在するから。

例えばドラマの気分ならドラマチャンネル、アニメの気分ならアニメチャンネルをかければ延々とダラ見できるわけです。

特定の動画を見るのには正直適していませんが、目的もなく面白そうな動画を楽しみたいなんて時に非常に便利なアプリですね。

無料で使えますし、入れておいたほうがよりFireTVを楽しめるかと思いますよ。

「Netflix」更にホーム画面が便利に

数ある有料VODの中でなぜNetflixをおすすめするかというと、FireTVのホーム画面にチラホラNetflixの動画が登場するからです。

基本的にホーム画面にはAmazonで扱われている動画しか出ないのですが、例外的にNetflixで見れる動画だけは出てくるんですよ。

だからNetflixに登録しておくとホーム画面が更に使いやすくなるんです。

Netflix自体も有料VODとしては世界規模で愛されているだけあって、非常に質の高いサービスですから満足度は高いかと。

「Twitch」ゲーム実況を楽しみまくるのに

ゲーム実況に特化したVODがTwitchです。無料で利用することができます。

日本人の配信者がまだまだ少ないため、日本では普及が遅いですがそれでもゲーム好きなら楽しめるコンテンツかと。

またFireTV利用者の殆どはプライム会員でしょう。

そこで追い風となってくるのがTwitchプライムというサービスです。

簡単に言うとプライム会員ならTwitchを使うと出てくる広告を非表示にできたり、一部有料コンテンツを無料で使うことができるよというもの。

せっかくのプライム会員特典ですし、一度はTwitchを使ってみるのもありだと思いますよ。

FireTVのはAmazonプライム会員だとできることが多い

  • プライムビデオ
  • プライムミュージック
  • プライムフォト

※プライム会員は年会費4,900円(月額相当408円)。月額プランだと400円の有料会員制度

上記3つのプライム特典をFireTVで利用することが可能です。

FireTV自体はプライム会員でなくても利用することができますが、かなり便利さが変わってきます。

個人的にはFireTVを使うならプライム会員になっておいたほうが良いかなという印象。

「FireTV使いたいけどプライム会員になるか迷う」という人は下記ページでFireTVとプライムの関係性についてまとめたので確認してみると良いかもしれません。

プライムビデオは20000~30000ほどの動画が見放題になる特典

いわゆる動画見放題サービスです。

プライム会員になると特典としてAmazonで扱われている動画のうち2万~3万ほどの動画が見放題となります。

正直「誰が見るんだこんな動画」というのも含まれている数字ですので大してすごくはありません。

ただドキュメンタルなどプライムビデオでしか見れないオリジナル作品や、海外ドラマ・アニメ系が強いのでその辺を見る人にとっては嬉しい特典。

FireTVを起動してすぐ表示されるホーム画面に一覧で出てくる動画はだいたいプライムビデオ対象の作品です。

よりFireTVを楽しむならホーム画面から動画をすぐ選んで再生できるってだけでだいぶ違いますので、大きな特典かと思います。

プライムミュージックは100万曲ほど聴き放題になる特典

これもプライムビデオと同じで数字的にはインパクト大きいですが、誰も聴かないような曲でかさ増しされている部分もあるので気をつけましょう。

だからといってクオリティの低い曲ばかりなわけではなく、有名な曲・良曲も多いです。

個人的な印象としては洋楽・JPOP・ゲームBGMあたりは割りかし充実しているかなという印象があります。(私がその辺を良く聴くというのもある)

FireTVでも利用できるので、家に帰ってきてBGM欲しいなってときに重宝しますね。

音楽をよく聞くという人にはプライムミュージックはかなり優秀な特典かと。

プライムフォトは容量無制限で利用できるフォトストレージ特典

私は正直使っていませんが、結構便利な特典だと思います。

クラウド上にスマホなどで撮影した写真を保存できるサービスで、プライム会員だと会費のみで無制限に利用することが可能です。

FireTVでプライムフォトのアプリを起動すると、保存された写真を大画面で見ることができます。

家族みんなで思い出にひたるときなんかに便利。

FireTVを使う上でプライム会員になるべきかはプライムビデオやプライムビュージック、プライムフォトなどの特典を加味して判断すると良いと思いますよ。

FireTVでできること・楽しみ方のまとめ

  • FireTVは動画視聴や音楽再生、ゲームプレイなどが可能
  • 基本的には動画をテレビで見るのに使う
  • より楽しむならプライム会員になっておいたほうが良さげ

FireTVを使ったら楽しめる人は動画好きの方です。

正直アニメや映画・ドラマなどを見ない人はFireTVを手に入れてもあまり使いこなせないかと。

逆に有料VODをすでに使っているなんて人は最高に楽しめるアイテムです。

更に動画を楽しんでいくならFireTVは検討する価値が十分になるアイテムかと思いますよ。

Fire TV(4Kモデル)の購入はこちら

FireTVシリーズ比較

-FireTVを知る

Copyright© テレビで楽しむVOD , 2019 All Rights Reserved.