FireTVを知る

FireTVを使うならプライム会員になるべきか利点と欠点に触れつつ解説

更新日:

FireTVはAmazonが提供するストリーミングデバイスです。

そのためプライム会員の場合、利用すると色々と便利。

とはいえプライム会員は無料でなれるわけではありませんので、ただ便利というだけでは入りにくいのも事実。

というわけでFireTVを使うならプライム会員になったほうが良いか利点や欠点に触れつつ考えてみましょう!

FireTVをプライム会員になって使うメリット・デメリット

ざっくりまとめると、動画や音楽を手軽にかつ大量に楽しむならプライム会員になったほうがお得。

ただしNetflixやHuluなど別途VODを登録しているなら使わないという選択肢もあり。

プライム会員費を加味した上で、自分にはメリットのほうが大きいかで選ぶって感じかと。

ただこれだけだとわかりにくいでしょうから、もう少し詳しくFireTVを使う上でのプライム会員のメリット・デメリットを見ていきましょう。

プライム会員だと一覧表示されるコンテンツが殆ど見放題に

FireTVを起動するとまずこのような画面が表示されます。

上記一覧に表示されるのはプライム会員だと見放題となる作品がほとんど。逆にプライム会員でないと見るのはドラマなどは1話200円、映画は1本500円ほどかかります。

NetflixなどAmazonプライムビデオ以外のVOD作品は別途アプリを起動すると、楽しむことが可能です。

ただどうしてもプライム対象作品に比べると見るのにアプリ起動という手間がかかりますので、手軽さが落ちますね。

また毎回起動するたびに有料の作品がズラリと並ぶのは地味にストレス。

プライム会員にならずとも十分FireTVを楽しむことは可能ですが、より便利に楽しく使うならプライム会員になっておいたほうが良いって感じです。

プライム会員になるには年会費4,900円がかかる

年会費4900円ですので月額だと約408円。

一括で払う必要があるので、気になる人は気になるかもしれませんね。

一応毎月ごとに支払うプランもありますが、そちらは月額500円かかります。

1年以内に解約する可能性が高いなら月額登録プラン、そうじゃないなら年会費プランで利用するとよいかと。

何にせよこのプライム会員になる費用とメリットを比べて、どちらが自分にとって得かで会員になるかどうか選ぶことになります。

Amazonプライム会員になるともらえる特典一覧

そもそもプライム会員というのはAmazonが提供する特別会員制度で、FireTVを便利に使える以外にも様々な特典があります。当然といえば当然ですが。

プライム会員になると手に入る特典は以下の通り。

  • 当日お急ぎ便、お急ぎ便にかかる配送料が無料(プライム対象商品のみ)
  • プライムビデオ対象作品が見放題(FireTVで利用可)
  • Prime Musicで100万曲以上聴き放題(FireTVで利用可)
  • タイムセール優遇(一般会員より早く買える)
  • Kindleで対象作品が毎月1冊無料で読める
  • プライムフォトが容量制限無しで利用可能
  • Fireタブレット及びKindleが4000円引きで購入可能
  • Prime Nowの利用が可能(特定地区なら注文から1時間以内に届く)
  • Amazonダッシュボタンが購入可能に
  • Amazonパントリーが利用可能に
  • オーディブルが利用可能に
  • Twitchプライムが利用可能に

細かい特典を含めるともう少しありますが使えそうなサービスに絞るとこんな感じ。

Amazon各種サービスを頻繁に使っている人、Amazonデバイスを使っている人はプライム会員になったほうが得な傾向ありますね。

特にFireタブレットやKindle(電子書籍読む用のデバイス)を買いたいと思っている人はプライム会員になったほうが安く手に入るので覚えてくとよいかと。

プライム会員は入会から30日間無料で、その期間中に解約すれば料金かかりませんから対象商品がは相当安く買えますね。

特に有効なプライム会員の特典はプライムビデオ・プライムミュージック・お急ぎ便無料

プライム会員の特典は一覧を見てもらえばわかりますがとんでもなく多いです。しかもここに書いてあること以外にも細かい特典があったり。

ただ正直プライム会員からすると賑やかし的な側面が強く、頻繁に使うのはプライムビデオ・プライムミュージック・お急ぎ便無料の3つの特典です。

プライムビデオはどんな特典か

プライムビデオはFireTVにも関係性が深い特典。要はNetflixとかと同じ特定作品が見放題になるサービスです。

ドキュメンタル(松本人志の過激お笑い番組)などのオリジナルビデオやアニメ・海外ドラマ・映画など様々なジャンルの動画が多数見れるようになります。(変動するため確実なことは言えませんが2万~3万ほどの作品が見放題です)

プライムミュージックはどんな特典か

プライムミュージックもFireTVで利用可能なサービスで約100万曲の音楽が聴き放題になります。

ただし「誰が聞くんだよ」っていう曲も多数含まれてますし、私は好きな曲結構対象になってますが人によっては全然ないってケースもあるかと。

あまり特定の曲を聴くのではなく、様々な曲を適当に聴き漁るタイプの人に向いているサービスかと。

お急ぎ便はどんな特典か

【Prime】と価格の横にマークが入っている作品なら、お急ぎ便など別途配送料のかかるサービスが無料で利用できます。

お急ぎ便(3日以内に到着)だと360円、当日お急ぎ便だと514円が別途かかりますので、通販をより便利に使うならかなり良い特典かと。

プライムビデオ・プライムミュージック・お急ぎ便。この3つの内どれかに心惹かれたといならプライム会員になる価値は十分あると思いますよ。

FireTVとプライム会員についてよくある質問

最後にFireTVを使うときに良くあるプライム会員に関する質問をまとめます。

だいたいここまでの文章を読むとぼんやりわかっている話だとは思いますが、確認のため一応掲載。

FireTVを使ってもプライム料金は割引されない

FireTVはアマゾン的にどんどん普及して欲しいデバイスだとは思いますが、これを使っているからと言って優遇されることは特にありません。

普通に年会費4900円か月額500円のプランで登録しないとプライム会員になれません。

ただしAmazon Studentというプライム会員の学生版なら年会費1900円で使えます。月額相当だと159円なので相当安い。

しかも初回登録だと6ヶ月間無料だという凄まじさ、まあデメリットとしてPrimeStudentの場合、無料期間中はプライムミュージック・プライムビデオ・kidle本毎月1冊無料が使えないんですけどね。(本登録なら使えます)

FireTVはプライム会員でなくとも利用することは可能

プライム会員でないと起動したときに表示される動画はほぼ全て有料作品となります。

そのため使いにくくなりますが、別途NetflixなどのVODを利用することは可能です。

【アプリ】からNetflixのアプリを起動すればスマホやタブレットなどと同じように使うことができます。

もうすでに有料VODを利用していてプライムビデオに魅力を感じないと言うなら、ムリにプライム会員になる必要はありません。

FireTVとプライム会員についてまとめ

  • プライム会員になるとFireTVをより便利に使えるように
  • ただし別途Netflixなどに登録しているなら必ずしも必要ではない
  • プライム会員になる費用とメリットを考慮して選ぼう

ざっくりですが判断基準をまとめると、

プライムビデオ(動画見放題)、プライムミュージック(音楽聴き放題)、お急ぎ便無料。この3つに年会費4900円を考慮してもメリットを感じるならプライム会員になったほうが良い感じ。

FireTV自体はプライム会員でなくてもAmazonアカウントさえあれば使えますし、メリットを感じないなら使わないのも手です。

私的にはプライム会員になっておいたほうが動画選択の幅が広がるので、よりFireTVを楽しめると思いますけどね。

Fire TV(4Kモデル)の購入はこちら

FireTVシリーズ比較

-FireTVを知る

Copyright© テレビで楽しむVOD , 2019 All Rights Reserved.