FireTVを知る

FireTVの保証期間を表で比較。延長保証は必要か仕組みに触れつつ解説

更新日:

「Amazon Fire TV」や「Fire TV Stick」には保証期間が存在しています。

ですが地味にFireTVシリーズごとに期間に違いがあったりしますので注意が必要です。

実際保証期間にどのような違いがあるのか表で確認しておきましょう!

FireTVシリーズの保証期間比較表

Amazon Fire TV
(4K・HDR対応)
Fire TV Stick
商品画像
本体価格8,980円4,980円
保証期間1年間90日間
延長保証プラン2年間(1680円)
3年間(2380円)
2年間(980円)
3年間(1380円)
備考延長保証プランはメーカー保証期間を含めた日数
(例:Stickで2年間プラン加入なら2年と90日ではなく2年間となる)
公式HP公式サイトへ公式サイトへ

ざっくり比較するとこんな感じ。

抑えてほしいのは「Amazon Fire TV」の方がメーカー保証が長く、「Fire TV Stick」の方が延長保証プランが安いということです。

基本的にはAmazon Fire TVはメーカー保証が1年もありますから延長保証プランはいらないかと。Fire TV Stickはメーカー保証が90日と短めで、かつ延長保証プランが2年間なら980円と比較的安めなので付けるのもありって感じ。

4Kモデルの「Amazon Fire TV」と「Fire TV Stick」どちらが良いかは比較したページがあるのでそちらをチェックしてみると良いかもです。

延長保証プランは保証開始日から60日以内のキャンセルなら全額返金対応

保証開始日から60日以内のキャンセルであれば、全額返金します。(ただし、本保証に基づく代替品への交換が行われていない場合に限ります)

Fire TV (New モデル) 用 延長保証プラン より

一度も保証を受けていないのであれば、延長保証プランを付けたとしても60日以内のキャンセルなら返金を受けられます。

とりあえず購入時付けてみたけど、故障しそうにないってときは早めにキャンセル申請をすると良いですね。

ただどうやって故障しそうにないか判断するんだって話なので、そうそう使うことのない制度だとは思いますが…。

間違って延長保証プラン有りで申し込んでしまったなんて時知っておくと得な制度です。

FireTVって実際故障するの?

故障しないなら保証いらないし確信を付いた話ではあるんですが、これについてはなんともいえませんね。

私はFireTVに色々使っていますが、一度も故障したことはありません。

しかしYahoo知恵袋なんか調べてみると何人かは「故障した!動かない!」と嘆いている人もいる様子。

amazon FirestickTVについて質問致します。
先日まで問題なく使用できていましたが、画面にamazonのロゴが出たまま 起動しません
電源を抜いて 再度入れなおしても再起動せず リモコンで再起動しようとしても リモコンも一切効かず 画面はamazonのロゴが表示されたままです

amazon FirestickTVについて質問致します。 - Yahoo知恵袋

故障する人もいるし、故障しない人もいるって感じでしょうね。

FireTVStickなんかは発熱性が結構高い印象がありますので、長時間使用をしまくる人は故障する可能性あるかもしれません。

使えば使うほど故障の危険性は上がるものですし、怖いなら延長保証を付けておいたほうが良いかもですね。

保証対象となるのはFireTV本体のキズや初期不良・故障など

通常の使用状況において発生した材料および製造技術上の瑕疵に基づく損害について補償いたします。

Amazonデバイス 保証について

瑕疵(かし)というのは要はキズとか故障とか初期不良とかそういうのを指す言葉です。

普通に使ってて生じたキズとか故障とかは保証対象になるよーっていうことを堅苦しく書くとこんな感じの文章になりますね。

ただしキズなどを理由に保証を受けようとするのは結構厳しいかもしれません。故意につけたと言われたらなんとも言えなくなりますし。

動作がおかしくなったとかなら交換とかしてもらえるって感じでしょうね。

保証対象となった場合、交換・修理・返金で対応

(i) 新品または再生された部品を使用した端末の修理、
(ii) 新品または再生された同等の端末による端末の交換、
(iii) 端末の購入代金の一部または全額返金

Amazonデバイス 保証について

壊れた場合は修理するか交換するか返金するかのどれかで対応してくれるみたいです。

どれになるかはアマゾンの裁量が大きいと思われますのでなんとも言えません。

おそらく話し合いでどれにするかは購入者本人がだいたい決められると思いますけどね。

ちなみに連絡先は【アマゾンジャパン合同会社:0120-999-373】です。保証を受けたいと思ったら連絡してみるとよいかと。

ただし延長保証プランによる保証対応をサポートする場所は連絡先が違いますので気をつけてください。

延長保証プランはメーカー保証と違い、連絡先がまた変わるので注意

延長保証プランはAmazonがやっているわけではなく、テックマークジャパンという会社がやっています。

そのためアマゾンに連絡しても延長保証プランを適応して貰うことはできませんので気をつけましょう。(この辺のことは延長保証プラン購入時にのみついてくる保証書に色々書いてあります)

2年間・3年間の延長保証プランを適用してFireTVの交換をしてもらいたい場合は【テックマークジャパン:0120-899-090】に連絡してください。

ちなみに交換しか受け付けてないっぽいので気をつけましょう。

第三者に譲渡されたFireTVはメーカー保証対象外になる

アマゾンのカスタマーサポートに連絡した所以下のような回答が返ってきました。

「FireTVに紐付いているアカウントと、連絡者が同一でない場合保証対象外となります」

正直はっきりとした回答はしてくれませんでしたが大体こんなニュアンスの話をしていました。

FireTVは利用する際、Amazonアカウントを同期する必要があります。その同期したアカウントと保証のお願いをする人物が同一でないと保証対象外となるわけです。

そのため第三者から譲渡されたFireTVは保証を受けることができなくなりますので気をつけてください。

延長保証プランのみ保証書がもらえるので第三者でも保証の申請が可能

FireTVには保証書というものがないため、前述したように譲渡品は保証不可という状況になります。

しかし延長保証プランには保証書が存在するため、第三者であっても保証を受けることが可能です。

誰かにプレゼントする場合はメーカー保証効きませんから、延長保証プランに加入済みのものを渡した方が喜ばれるかも。

またFireTVの中古品購入なんかを考えているなら、保証書があるかどうかも確認して検討するほうが良いかもしれません。

FireTVの保証についてまとめ。延長保証プランは結局必要なのか

  • FireTVStickなら延長保証プラン付けるのもあり
  • 4KモデルのAmazonFireTVには基本いらない
  • 誰かにあげるなら延長保証プラン付けたほうが保証書付くので良い
比較表をもう一度確認するならここをタップorクリック

Amazon Fire TV
(4K・HDR対応)
Fire TV Stick
商品画像
本体価格8,980円4,980円
保証期間1年間90日間
延長保証プラン2年間(1680円)
3年間(2380円)
2年間(980円)
3年間(1380円)
備考延長保証プランはメーカー保証期間を含めた日数
(例:Stickで2年間プラン加入なら2年と90日ではなく2年間となる)
公式HP公式サイトへ公式サイトへ

延長保証プランを付けるべきかどうかざっくりまとめますとこんな感じでしょう。

FireTVStickは90日しかメーカー保証ありませんし、延長保証プランも比較的安いので付けるのもあり。

AmazonFireTVは1年間メーカー保証がありますし、延長保証プランは高めなので必要ないかなと言う感じ。

どちらにせよ誰かにプレゼントするならメーカー保証は効かなくなりますので、延長保証プランに入ったものを上げたほうが喜ばれるかと。

結局は財布と相談しながら安全性を取るか、安さを取るかって感じになっちゃいます。

あまり深く考えず直感で決めてしまうのもありかと思いますよ。早く手に入れてFireTVを堪能しちゃいましょう!

Fire TV(4Kモデル)の購入はこちら

FireTVシリーズ比較

-FireTVを知る

Copyright© テレビで楽しむVOD , 2019 All Rights Reserved.