FireTVを知る

FireTVは中古品の方が安い。中古購入のメリット・デメリットを紹介

投稿日:

firetv used

Amazon公式は認めてないっぽいですが、オークションでAmazon Fire TVシリーズの中古品が流れていることもしばしば。

当然、新品で買うより中古品で買うほうが安いです。

ですが実際どのくらい中古品のほうが安いのか。相場を確認してみました。

また中古品を買う場合注意しておきたい点についてもメリット・デメリットに触れながら解説しています。

FireTVシリーズの新品・中古品の相場一覧

中古品新品
(Amazon公式)
【最新モデル】
Fire TV Stick
4000円~4500円
(送料別)
4,980円
(送料込み)
【最新モデル】
Amazon Fire TV
(4K・HDR対応モデル)
約8,000円
(送料別)
8,980円
(送料込み)
備考保証書がない場合、故障時の修理及び新品との交換不可Stick:90日保証
4Kモデル:1年保証

ざっくりですが、送料を加味しないと大体1割から2割程度オークションで中古品を買ったほうが安くなります。

ちなみに現在の最新モデルである4K・HDR対応の「Amazon Fire TV」と「Fire TV Stick」どちらが良いかについては比較ページを確認してみてください。

【注意】FireTVの中古品は基本的に保証期間が無い!

中古品を買う場合、注意して欲しいのが保証期間の有無です。

カスタマーサポートに連絡した限りではFireTV中古品の保証対応は以下のようになっています。

◯中古のFireTV保証について

FireTVは購入履歴のあるアカウントでかつ、同一のAmazonアカウントが紐付いている場合のみ保証を受けることが可能です。

購入者とAmazonアカウントが同一でない場合は保証対象外となります。

とのこと。

要はFireTVを買ったアカウントと、FireTVに登録されているアカウントが同一でなければ保証対象外になるってことです。

当然ですが中古品購入をした場合、購入した人とFireTVに登録するアカウントは同一でなくなりますから保証を受けることはできません。

ただし延長プランに登録しているFireTVの場合、別途保証書を貰うことができますので第三者に譲渡することが可能です。

第三者への譲渡が可能!
本保証は保証対象商品とあわせて第三者に譲渡が可能です。もちろん、譲渡にかかる費用は無料です。下記のテックマークジャパン カスタマーサービスへご連絡ください。

「Amazon Fire TV用 延長保証プラン (自然故障・不具合を1年延長)」より

難しく考えず、保証書のあるFireTVなら中古品でも保証を受けることが可能と理解すればオッケーです。

もちろん保証期間内のものでないといけませんので、保証期間が明記されていない場合は質問しておきましょう。

FireTVの中古品を買うメリット・デメリット

FireTVの新品をAmazonから買わず、あえて中古品を買うメリット・デメリットについてまとめます。

どうしようか迷っている人の参考用です。

FireTVの新品を買うより中古品のほうが1,2割安い

送料を加味しませんが、基本的にはオークションでFireTVの中古品を買ったほうが安いです。

送料が落札者負担か、出品者負担かは人によって違うため必ず確認しておきましょう。

妙に安いFireTVがオークションに並んでいる場合は状態が非常に悪いか、送料が落札者負担になっているパターンが多いですので。

ちなみにオークションは落札1時間前ぐらいになると一気に入札が増えて金額が上がりますので、ムキになって新品価格より高値で買わないよう気をつけましょう。

オークションなら更に値切ることも可能

出品者に間違いなく嫌われる行為ですが、直接交渉が可能なため値切ることもできます。

上手く行けばかなり安く手に入れることも可能でしょう。

ただし失敗すると「もうあなたには売りません」と切り捨てられることもありえますので気をつけてください。

FireTVは人気の高い商品ですので、オークションに流せばほぼ確実に値がつきますからね。

とにかく安くFireTVを手に入れたいと言うなら考えてみても良いメリットの一つでしょう。

FireTVの中古品は保証を受けることが保証書がなければ出来ない

FireTVは保証延長プランを付けない限り、保証書がありません。

保証書がない場合は、Amazonの購入履歴にFireTVがあり、かつFireTVに紐付いているアカウントが同一でないと保証対象外となります。

簡単に言うと保証書のない中古品は保証対象外になるってことです。

FireTVStickの場合は購入から90日、Amazon Fire TVの場合は購入から1年保証を受けることが出来ますが、中古品の場合は期間内外関係なく不可。

故障した時のもしもの備えが欲しい場合はAmazon公式サイトから買ったほうが良いかもしれませんね。

保証書付きのFireTV中古品なら修理や返品など可能

延長プランに登録しているFireTVのオークションで販売している方も、あまり見かけませんがいるみたいです。

その場合保証書を一緒に売ってくれるなら、中古品であっても保証を受けることが可能な様子。

第三者への譲渡が可能!
本保証は保証対象商品とあわせて第三者に譲渡が可能です。もちろん、譲渡にかかる費用は無料です。下記のテックマークジャパン カスタマーサービスへご連絡ください。

「Amazon Fire TV用 延長保証プラン (自然故障・不具合を1年延長)」より

ただしここで紹介している保証サービスとは別の保証という可能性もありますので入札する際は気をつけてください。

そんなに色々調べるの面倒くさいと言うなら新品買ったほうが無難です。

オークションでFireTVの中古品を買うと騙される可能性あり

流石に入札したのに商品が送られてこないなどの悪質なものは無いでしょうが、細かい騙しはまだまだあります。

例えば【新品同様】と書いておきながら気になるレベルの細かい傷が本体に付いているなどです。

状態がどうであろうと動けばいいやという人は特に問題ないでしょうが、なるべく美品がいいという人は気をつけましょう。

というか状態の良いものがほしいならせいぜい千円程度の差でしょうし、新品買ったほうが良い気はします。

FireTVは中古品・新品どちらを買うべきか

最終的には値段を取るか保証の有無を取るかだと思います。

保証期間が欲しい場合はAmazonで新品を、いらない場合はオークションで中古品をって感じ。

FireTVStickは購入から90日間、AmazonFireTV(4K・HDR対応モデル)は購入から1年保証の対象となっていますので、これを考慮して選ぶとよいかと。

そうそう故障なんてしないものですが、中には初期不良のものもあるのでなんとも。

結局安さを取るか、安全性を取るかの2択になっちゃいますね。

FireTVは新品で買うほうがおすすめな理由

  • オークションで買っても多くても1000円安くなる程度
  • だったら保証がついている方が良い
  • しかも新品のため状態がもちろん美品でキレイ

割と私は見た目に拘るタイプなので、やっぱ新品のほうが良いかなと。

もちろん中古品のほうが安価なのでそちらを選ぶのも手ではありますが、私は新品のほうがおすすめですね。

新品が美品だというのはもちろん、保証期間の有無がやはり大きいです。

電化製品は急に故障して動かなくなるなんてことザラになりますから、1000円程度で保証してもらえるなら新品のほうが良いかと。

どうしても中古品が良いなら保証書付きがおすすめ、ただ保証書付きになると高値になるため注意が必要ですが。

自分にあった賢い選択をして、FireTVを思う存分楽しんじゃいましょう!

Fire TV(4Kモデル)の購入はこちら

FireTVシリーズ比較

-FireTVを知る

Copyright© テレビで楽しむVOD , 2019 All Rights Reserved.