FireTV利用時の疑問を解決

FireTVで音楽を聴くならこのアプリ!まずはSpotifyを使ってみよう

更新日:

FireTVは基本的に動画を見るためのデバイスです。

ですが、音楽を聞くことも可能で特に4Kモデルはドルビーアトモスと呼ばれる9.1chに対応しているオーディオを採用しているため非常に高音質。

今回はそんなFireTVで音楽を聴くために使えるアプリを紹介していきます。

FireTVで音楽を聴くのに支えるアプリは主に『Spotify』と『Amazon music』

※FireTVにアプリをダウンロードするときは、FireTVから検索して入手してください。

探せば他にも音楽アプリあるにはありますが、オンデマンド形式で複数の音楽を聞くことができるのはFireTV対応のアプリは基本的にこの2つのみです。

そのためFireTVで音楽を聴きたい場合は『Spotify』と『Amazon music』の2択になります。

Amazon musicを利用するにはAmazonで販売されている音楽を購入するか、年会費3900円するプライム会員になる必要があるので、無料利用も可能なSpotifyをまずは利用することをおすすめします。

無料で試せるのでまずはSpotifyを使うのがおすすめ

Spotify Music

  • 月額980円(税込)で利用可能(無料利用も可)
  • 視聴可能曲数約4000万曲(無料ユーザーも全て聴ける)
  • 無料ユーザーは30日間で15時間まで利用可

Spotifyで主に聴けるのは洋楽です。

一応J-popなどもありますが、有名アーティストの曲をすべて聴けるとは思わないほうが良いかも。

Spotifyのメリットは無料ユーザーでも4000万曲全て聴き放題だという点です。

30日間で15時間まで成果利用できないという制限や、音質が有料会員より悪くなるという欠点もありますが、十分に音楽を楽しむことができます。

なるべく出費を抑えて音楽アプリを楽しみたい場合はSpotifyを使ってみるのがおすすめです。

プライム会員ならAmazon musicを使ってみるのがグッド

Amazon Music

  • プライムユーザーなら100万曲が聴き放題
  • プライム会員費は年会費4900円(月額408円相当:税込)
  • UIが良く使いやすい

Amazon musicはプライム会員用にPrime musicと呼ばれる対象楽曲を用意していて、おおよそ100万曲を聴き放題で楽しむことができます。

Spotifyと比べると楽曲数が少ないですが、メジャーな楽曲は十分に存在していますし、BGMとして利用するなら十分な楽曲数かと。

特にSpotifyは無料会員として利用すると機能制限が多いため、正直使いにくい部分もありますので。

FireTV利用者はプライム会員であることも多いでしょうし、Amazon musicを使ってみると様々な楽曲を楽しめて良いかと思いますよ。

FireTVを使うならプライム会員になると沢山の動画も見られて便利

FireTVを使うならプライム会員になっておいたほうが無難です。

FireTVを起動して表示される沢山の動画が見放題で楽しめるようになるため、便利さがかなり違います。

プライム会員費自体も年会費4900円、月額だと408円相当とかなり安価ですし。(月額400円のプランもあります)

今なら30日間無料で利用することもできますので、とりあえず試してみるには最適なサービスかと思いますよ。

Amazonプライム30日間無料お試し登録はこちら

Spotifyを有料で使うのはちょっと待って!

「Spotify使ってみたらいい感じだから有料で試してみようかな」と思った方、ちょっとまってください!

実はAmazon Unlimited musicと呼ばれる、Spotifyと同じく4000万曲が聴き放題のプランもあるんです。

Amazon Unlimited MusicSpotify
料金月額980円(税込)
※プライム会員なら月額780円で利用可
月額980円
曲数約4000万曲約4000万曲
音質256Kbps320Kbps
備考※音質は数字が高いほどより高音質
公式HP公式サイトへ公式サイトへ

それぞれを比較するとプライム会員ならAmazon Unlimited Musicのほうが安くたくさんの曲を聴けて、対してSpotifyはより高音質という感じ

どちらが良いかは使いやすさなんかも加味して決めると良いかと思います。

実際音質の違いってわかるものなのか、聴き比べをしてみよう

「Spotifyのほうが高音質みたいだし、こっち使おう」と思った方、良い選択だとは思いますが本当に違いがわかりますか?

より質の良いものを求めるのは消費者のサガというやつですが、違いがわからないのであればそこにお金を払うのは無駄というもの。

プライム会員なら音質以外はSpotifyよりAmazon Unlimited Musicのほうがお得なわけですしもったいないですよね。

というわけで今回いろんなkbpsの聞き分けができるサイトを紹介しておきますね。

64kbpsから320kbpsまでの試し聴きができるサイト

【違いが分からない】64kbps,96kbps,128kbps,192kbps,320kbps,非圧縮音源(WAV)の音質比較【MP3】

上記サイトでは複数のkbpsのサンプル音声を聞くことができます。

残念ながら256kbpsの音源はありません。

ただSpotifyを高音質だからという理由で選ぶのであれば、最低でも192kbpsと320kbpsの違いは聞き分けられないと、勿体ありませんね。

128kbpsと320kbpsを聴き分けられるか、挑戦できるサイト

http://mp3ornot.com/

※英語サイトですが安全です。

↑これは画像です。

上記step1ではそれぞれの音楽を試し聴き、step2では320kbpsか128kbpsどちらかのサンプル音声が流れるので、step3でどちらだったか正解を押す。という感じ。

音質を優先するなら、これぐらいの聴き分けはできないと厳しいでしょう。(ちなみに視聴環境が悪いほど聞き分けは難しくなります)

Amazon Fire TVで使える音楽アプリについてまとめ

  • 無料で音楽を聴くならまずはSpotifyを
  • プライム会員ならAmazon musicを使うのもあり
  • 有料で利用するならUnlimitedとSpotifyどちらか選ぼう

ぶっちゃけた話をすると、音楽聴き放題サービスは特定の音楽を聴くためのものではなく、とりあえずBGMかけたいときなんかに重宝するサービスです。

ですのでプライムミュージックの100万曲でも十分なんですよね。4000万曲もいらない。

いろんな選択肢があって迷いそうですが、とりあえずプライム会員ならAmazonmusicを。そうでないならSpotifyを使ってみるのが安定です。

FireTVシリーズ比較

-FireTV利用時の疑問を解決

Copyright© テレビで楽しむVOD , 2019 All Rights Reserved.