VODレビュー一覧

Vimeoの評判・評価が気になる人向けに実際に使ってみた感想を紹介

投稿日:

Vimeoはクリエイティブな動画共有サービスで、ある種クセのあるものです。

私は正直なところVimeoの文化を深く理解はできていませんが、ざっくりとした雰囲気はつかめましたので共有していこうかと。

Vimeoはアニメーション技術など、動画技術を学ぶのに良いサービス

Youtubeやニコニコ動画などが娯楽として使うのに適していますが、Vimeoは正直それには向いていません。

Vimeoが技術を高める、または発信する場で、見るにせよアップロードするにせよ技術に理解のあるクリエイターが向いています。

素人目線で見てもアニメーションなんかは視線誘導をしっかり理解して作られているものも多いですし、グラフィック自体のレベルも高いです。

ドラマ形式の動画も多く、以下に面白く魅力的に人物や物事を見せるにはどう動かせばよいかというのを学ぶのに良い場かと思います。

またvimeoの理念として自作動画しかアップロードできない場所となっていますので、実際に存在を確認したわけではありませんがスカウト的観点を持って利用しているユーザーも多いでしょう。

まとめますとVimeoは娯楽利用というよりは、動画技術を学び、発信する場所と言えます。

動画制作に熱意・興味があるなら楽しめるのがVimeo

ただ講座動画があるわけではないので、盗んで学ぶ形になります。

私は3D系統なら多少は分かるため、アニメーション系の動画からなら「こういう動かし方をすると視線誘導にいいな」とか「このアングル良いな」とかわかりますが、リアルの人物を使ったドラマ形式の動画に関しては一切つかむものがありません。

つまり何が言いたいかというとVimeoを利用して学びを得たい場合は、ある程度土台を作っておかないと厳しいという話です。

英語放送のニュースを英語ド素人が聞いても学びがないように、Vimeoのクリエイティブ精神の強い動画を素人が見ても「すごい」程度の感想しか浮かばず糧にすることは厳しいと思われます。

動画について学びを得たいのであればニコニコ動画やYoutubeで著名なユーザーの講座動画なんかを見てみたほうがよっぽど有益です。

私が様々見てきた中で最も糧となった講座動画は6666AAPさんの下記動画、オブジェクトを意識したカメラワークでしょうか。

MMDを題材としたカメラワークの話で、モーション理解の土台とするなら最高峰の講座動画だと思います。

Vimeo総評、娯楽向きではないのでクリエイター志望でもなければ利用非推奨

Youtubeやニコニコ動画なんかの共有サービスは視聴者が楽しむことを最優先に考えられた動画が多いですし、サイト自体の導線もそれを意識したものとなっています。

それに対してVimeoは視聴者が楽しむことも考えた動画もありますが、どちらかというと技術発表の場といった志向があるため、クリエイターとしての目を持っていないと楽しみにくいです。

もしあなたが動画編集に興味を持っていると言うならVimeoは良いサービスとなるやもしれません。

動画アップロードするなら基本Youtubeの方がいい

私個人の考えですがVimeoで動画をアップロードするのは、あまり良い選択肢ではないと思っています。

というのも有料会員とならなければまともにアップロードできませんし、規約も厳しく動画配信をすること自体が厳しいためです。

マーケティングという観点から言っても、Vimeoの抱えているユーザー数は多くないため、沢山の人に自分の技術を見てもらいたいというならYoutubeの方が適しています。

Vimeoは学術論文を発表するような場所で、比較的クローズドな場所という印象です。

クリエイターとしてのブランド力を挙げるならVimeo

とはいえVimeoの理念に共感して、有効に活用しているスカウトマン的な人もいると思います。

Youtubeは母数が多いぶん埋もれやすい性質を持っていますので、そういったことを鑑みるとVimeoで動画を上げていくというのも一つの選択肢としてありかもしれません。

オブラートに包まずに言うなら、お金を稼ぐならYoutubeの方が手っ取り早いですが、動画編集技術をしかるべき人に評価してもらいたいと言うならVimeo方が良いです。

ただ評価してもらいたいならVimeoじゃなくてもTwitterで有名な人と交流し、自作動画の評価をお願いしてみる方が確実ですし早い気がしますが。

それからMMD等を利用したアニメーション映像を上げるならニコニコ動画のほうが評価コメントは付きやすいです。匿名コメントなのが嫌ならやはりVimeoと言うかたちになりそうですが。

Vimeoの評判についてまとめ

  • Vimeoはクリエイター精神を持つ人向けのサービス
  • 娯楽のために使うには不向き
  • アップロードの制約も多かったりするので注意

これを読んでいて、ただ動画を楽しみたいという方はYoutubeやニコニコ動画を利用したほうが無難です。

Vimeoは見るぶんには無料で使えますので、まず使ってみて動画思うかで判断したほうが良い気もします。

クリエイター志望だという方は土台がないと使いにくいサービスですので、まずは他で講座動画を見たり下積みをしてみるのもありかと思いますよ。

FireTVシリーズ比較

-VODレビュー一覧

Copyright© テレビで楽しむVOD , 2019 All Rights Reserved.